​ ■通信講座受講の流れ 

​教材到着・受講開始

​※2回目以降の課題は提出の添削作品到着確認後1週間以内に発送します。

​お手本に沿って学習

​※解説書を参考に自分のペースで練習。提出作品を仕上げます。

​作品の提出

​※提出期限=受講開始日から21日以内

​作品の添削

​※作品をより良くするポイント等のアドバイスを受けることができます。

​添削後の作品返却

​※返却は提出期限からおよそ3週間後(都合により前後する場合があります)

​※教材セット到着=受講開始日
自宅で学べる はじめての水墨・墨彩画
​■講師:廣住翠豊〈馬驍水墨画会全国本部常任理事・県水墨画連盟理事〉
​水墨画を初めて描く人でも気軽に始められる入門講座。手本と解説書に沿って、墨のすり方、筆づかい、構図など水墨画の基礎を身に付けます。各課題練習後、毎月1回作品を提出。添削では、より良く仕上げるポイントなど解説してくれるので、スキルアップを目指せます。自分のペースでゆっくり学べる通信講座で水墨画の楽しさに触れてみませんか。
​■受講料:全6回 16,400円(教材セット《手本+解説書、半紙》+送料込み)
 
■必要な画材:顔彩18色、「丸山」または「長流」の筆(大・中・小/各1本)、削用筆(小/1本)、梅皿、フェルト下敷(白色) ※紙は教材セットに含まれる指定の半紙を使用
※画材セット(13,560円)希望の方は申し込み時に要予約
美文字の基礎を学ぶ
​■講師:吉住皓月〈橘書道会所属〉
​悪字になる原因の一つは、脳内に出来上がってしまった“文字のゆがみ”です。お手本を見る機会がなくなり、月日を経てし作り上げた自分の文字しか見なくなった習慣が、美しい文字の形をイメージできにくくしてしまうのです。まずは使い慣れた筆記具で頭の中を真っ白にして美文字を脳内に上書きすることから始めませんか?カリキュラムに沿って3週間に1回添削します。好きな時間に自分のペースで学ぶことができます。
​■受講料:全6回 14,700円(教材セット+送料込み)
■用意するもの:使いなれた筆記用具(鉛筆・筆ペン・ボールペンなど)
​■講座内容
​第1回 赤とんぼと枯草
​第2回 海老
​第3回 雀 
​第4回 葡萄
​第6回 朝顔
​第5回 金魚
大人のためのやり直し習字②.JPG
​■講座内容
​第1回 整った字形を思い出す
​第2回 古代文字をまねる
​第3回 「楷書」と「行書」
​第4回 文字を書く
​第5回 宛名を書いてみる
​第6回 道具の色々